>  > 「私」じゃなくてもいいイメクラを選んだ

「私」じゃなくてもいいイメクラを選んだ

とにかくお金が必要だったんで、覚悟を決めて風俗デビューしました。でも、普段の私として働くのってなんだか嫌だなって思ったので、少なくともプレイ中は「誰か」になりきっていられるイメクラ系のデリヘルを選んだんです。いろんなコスチュームが着られるのも嫌いじゃないし、たまに恋人プレイって言われるとちょっと困るけど、その時も「私」じゃなくてそのお客さんが求めてるであろう理想の恋人になりきります。そうすると、プレイやその日の仕事が終わってから、仕事やお客さんのことで悩んだりせず、割とすんなり切り替えができるからです。そのなりきりがそれなりに功を奏しているのか、収入は思っていたより少し多めにもらえている感じです。風俗に限らず高収入のお仕事っていろいろ大変だし、求人を見つけて初めて連絡する時は、緊張したし最後まで悩んだし、面接の時も「よく考えてみてね」って言ってもらえたけど、こんなに稼げるなんて思ってなかったから、結果的にやってみて良かったとは思ってます。イメクラを選んだのも正解だったかな。

[ 2015-12-02 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談

月別アーカイブ

フリースペース